特別額装マット作品/アートポスター/Gas 1940(エドワード ホッパー)

5,940(税込)

297ポイント獲得できます

  • ポスター品番
    :pf702-gmab
  • 作品詳細
    :サイズ:縦29 × 横38cm

レビューはまだありません

数量

下記よりポスター/額装をお選び下さい。

この商品について問い合わせる

アイテム説明
人気のアルミ製ベーシックフレーム、ホワイトマット加工にて額装しました(※フレームの種類は変更できません。※フレームカラーはお選びいただけます。※マットの種類、色は固定となり、変更は出来ません。何卒ご了承ください。)(※掲載画像はイメージとなります。マット幅に関しましては多少の誤差がございますのでご了承ください。)

マットとは・・・ マット(台紙)とは、1.5ミリ厚程度の厚紙です。額縁と作品の大きさを調整したり、見た目をよくするために用います。さらに作品自体がアクリルに直接触れるのを避け、作品の劣化を防ぐ効果もあります。マット加工で作品に広がり、立体感が生まれ、絵や作品がよりイメージアップです!

エドワード・ホッパー【1882-1967】20世紀アメリカの具象絵画を代表する1人です。彼の描きだす風景や人々はごく普通のありふれたものでありながら、そこに画き出された孤独の影と、それぞれの人々をドラマチックに表現しています。ニューヨーク州ナイアックに生まれ、幼い頃に画家を志した彼は、商業美術の学校に進んだのち、さらにニューヨーク美術学校で絵画を学ぶほどの勉強家でもありました。そこで出会った同校の教師ロバート・ヘンライはアシュカン派、通称ごみ箱派といわれる絵画の指導的画家であり、エドワードの作品に満ち溢れるアメリカン・ライフの写実的描写はその影響を強く受けていたようです。都会の街路、オフィス、劇場、ガソリンスタンド、灯台、田舎家など日常的によく目にするようなありふれた景色、見慣れた都市や郊外の風景を、単純化された構図と色彩、大胆な明度対比もって強調された輪郭線で描く彼の作品はどこか現実の非常さ、世界の実際などを訴えかけてくるようです。エドワードの現実的な描写は今日のアメリカのみならず世界中で評価を得て、高い人気をもっています。

こちらのポスターはオフセットプリントになります。オフセットプリント(offset):平板印刷の一種で油(インク)の撥水性を利用した科学的な印刷方法です。版から紙へ直接印刷するのではなく中間転写体を介す為、版や紙への摩擦が少なく印刷できるのが大きな特徴です。正確で鮮明な多色刷りの印刷が可能で、原版からの再現性が高い事から現代のカラー印刷では最も広く使われています。

商品レビュー

レビューはまだありません

レビューを書く

+ 最近チェックしたアイテム