マーグ 1983年エキシビジョン 横尾 忠則

7,700(税込)

385ポイント獲得できます

  • ポスター品番
    :af2179me
  • 作品詳細
    :サイズ:縦89 × 横59cm
数量

下記よりポスター/額装をお選び下さい。

この商品について問い合わせる

アイテム説明
横尾忠則/兵庫県西脇市生まれの美術家。多摩美術大学大学院客員教授。神戸新聞社にてグラフィックデザイナーとして活動後、独立。1980年7月にニューヨーク近代美術館にて開催されたピカソ展に衝撃を受け、その後、画家宣言をします。以来、美術家としてさまざまな作品制作に携わることになります。長女の横尾美美も美術家。横尾自身、俳優にも挑戦するなど、活動はマルチに富んでいたようです。向田邦子脚本によるテレビドラマ『寺内貫太郎一家』(1974年・TBS)では、倉田という謎の多い人物を演じました。

こちらのポスターはオフセットプリントになります。オフセットプリント(offset):平板印刷の一種で油(インク)の撥水性を利用した科学的な印刷方法です。版から紙へ直接印刷するのではなく中間転写体を介す為、版や紙への摩擦が少なく印刷できるのが大きな特徴です。正確で鮮明な多色刷りの印刷が可能で、原版からの再現性が高い事から現代のカラー印刷では最も広く使われています。

商品レビュー

  • sasakikunさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2021/11/11 16:29

    紙質がしっかりしていて良かった。 フレームを一緒に作ってもらえば良かったです。

レビューを書く

+ 最近チェックしたアイテム