マリリン モンロー(作者不明)

6,820(税込)

341ポイント獲得できます

  • ポスター品番
    :cub074
  • 作品詳細
    :サイズ:縦48.3 × 横33.2cm

レビューはまだありません

数量

下記よりポスター/額装をお選び下さい。

この商品について問い合わせる

アイテム説明
1959年にカストロ、ゲバラらにより革命がおき、1961年に社会主義が宣言され誕生したカリブ海に浮かぶ小国、キューバ共和国。暮らしは貧しいが、陽気なエネルギーに満ちあふれた人々の中からルンバ・サルサなどの音楽が生まれ、グラフィックにも、その苦境をはね返す明るさが満ちあふれています。社会主義国であるキューバにおいては、商業ポスターは基本的には存在せず、その役割はあくまでも、情報の伝達、告知です。ただし、その表現に関しては反体制的でないかぎり、かなり自由なものであったことが伺われます。キューバポスターは大きくわけて、プロパガンダ(政治的メッセージを伝える)・公共・文化(映画、音楽祭など)の三つに分けられます。キューバ映画芸術産業省(ICAIC)内の工房において、一枚一枚「シルクスクリーン」の手法にて、手作業で制作されています。グラフィック中心で、中南米特有の大胆な色彩と構図で制作されたポスターは、デザインとしての評価もさることながら、アートとしても欧米では評価され始め、カンヌ国際映画祭のポスター部門の受賞など、多くの作品は世界的に評価されています。 フランチェスコ?ロージ(1922年11月15日-):イタリアナポリに生まれの映画監督・脚本家。ナポリ大学で法律を学ぶ。1952年に映画監督としてデビュー。1972年の『黒い砂漠』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞。

こちらのポスターはシルクスクリーンになります。シルクスクリーン(silkscreen):孔版印刷の一種で版面をインクが通る部分と通らない部分にわけて、インクを紙に押し出す方法です。印刷圧が少ないため様々な素材への印刷が可能で現在は版面にシルクの代わりにより目が細かく丈夫な化学繊維が使われることが多くなっています。印刷された時のインクの層が非常に厚く、繊細で柔らかな仕上がりが特徴です。

商品レビュー

レビューはまだありません

レビューを書く

+ 最近チェックしたアイテム